今日、お野菜食べた?

お野菜を中心にした「夕飯」と「お弁当」を綴る働く主婦のブログ。
 ランキング参加しています♪→→[お弁当ブログ] [レシピブログ]                .

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓼科山(2.530m)

 
蓼科山 山頂

2010年8月24日から三泊で長野県へ行ってきました。
【続き MORE>>】は、25日に行った蓼科山の記事です。



--- ここから続き ---

二度目の蓼科山です。
(一度目は昨年(2009年)の9月半ば、シルバーウィークにゴンドラ/七合目登山口から登りました。)


前日に体力の衰えを痛感したので、今回は大河原峠から蓼科山山頂へ向かうとにしました。
大河原峠からは、1箇所短い登りがあるだけで、あとは平坦な道を進むと将軍平につきます。しっとりとした山道を歩くのは、とっても気持ちが良いです。


登りをおえて平坦な道をすすむと、赤谷の分岐にでます。
蓼科山山頂/将軍平方面へすすむと、目指す蓼科山が目の前にあらわれます。もうすぐです。


▼ 大河原峠からの登山道 1 ▼

 


▼ 大河原峠からの登山道 2 ▼

 


▼ 大河原峠からの登山道 3 ▼

 

▼ 赤谷の分岐 ▼

 


▼ 目指す蓼科山山頂 ▼

 




将軍平で、ゴンドラ/七合目登山口からの登山道と合流します。
前回は人でいっぱいだった将軍平ですが、今回は平日からでしょう、1組ご夫婦がいらっしゃるだけでした。
このご夫婦、登山の本で大河原峠コースをみて蓼科山に登りにきて、ゴンドラ/七合目登山口から登ってしまったそうで、へばっておりまし。奥さまが、「登山口を間違えたのよ」と旦那さまに話しかけたり、「こっちは楽なの?」とワタシに話かけたりしておられ、ほほえましいご夫婦ww

将軍平から山頂までは岩場です。黄色の矢印にそって、慌てず、慎重に、一歩ずつ。
岩場の距離は短いので、頂上はすぐそこ!


▼ 将軍平 ▼

 


▼ 頂上までの鎖場 ▼

 

▼ 岩場の黄色矢印 ▼

 


岩場を登りきると、山頂です。山頂といっても広いんです。
広い山頂で、おそろいのジャージを着た高校生らしき団体さんが楽しそうにお昼ごはんを食べておりました。ワイワイガヤガヤと楽しそう。


山頂では雲がどんどん流れていきます。
太陽からの紫外線がそそがれたかと思うと、雲が山頂を覆い、かとおもえば青空がパッとあらわれ、急にひんやりした風がふき、、、可能なら何時間もここでボーとしていたい。


▼ 蓼科山 山頂 ▼

 

▼ 山頂でのワタシ ▼




 

帰路。
岩場の下りは苦手なので、焦らず、ゆっくりと。
将軍平から大河原峠までは、道が平坦なので難しいところはないのですが、前日の雨のせいか道が滑り、転ばないように緊張しながらの下山になりました。地図上だと1時間20分のところを2時間くらいかかってしまいました。

歩いたあとの温泉が気持ち良いこと、ビールが美味しいこと。ウマイ!の一言がぴったりです。






スポンサーサイト

Comment

[1757]

v-22| かーこさん
こんにちは。コメント、ありがとうございます!
元気にしています、気にかけてくださり、ありがとうございます!

数年前からお山に行くようになり、行くとまた行きたくなり、そしてまた行って、また行きたくなり、の繰り返しです。
昔はお山なんて信じられない!って方だったのに。

[1753]

おぉ元気そうでなにより。
登山いいですね。空気が美味しそう。

うちはどこへも行けず・・・
秋に行きたいなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://inukuma2.blog77.fc2.com/tb.php/1969-9f70f245

 | HOME | 

プロフィール

inukuma

Author:inukuma
「食べる」「呑む」が大好きな、働く主婦。ない時間をやりくりしながら、「お弁当」「夕飯」を作り、ついでに手芸とヨガに夢中♪♪


ご協力お願いします♪


Twitter始めました(*^▽^*)
Dog_and_Bearをフォローしましょう




カテゴリー


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する

今までの記事

 

RSS


blogranKing.net


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。